詰将棋創作チョー入門(4) 柿木を使って作品鑑賞

この連載は余詰の検討に柿木将棋をツールとして使用していきます。購入方法・インストールの仕方は第1回。基本的な使い方は第2回を参照してください。

飛を捨てる3手詰の大量制作は進んでいますでしょうか(^^)。
前回は柿木ファイル(ki2)で投稿しろと書きましたが、柿木を持っていない人はどのような形式でもかまいません。できた分だけ投稿してください。
しかし、柿木ファイルを作るには無料版のKifu for Windowsもありますし、今日これから書く「サイトに掲載されている作品を鑑賞する」のにも便利なので入手することを強くお薦めします。

続きを読む 詰将棋創作チョー入門(4) 柿木を使って作品鑑賞

風みどりの詰将棋と関係ない話(29) エロスの謎

エロスの謎

 写真は東京の方はご存じだろう。銀座にいるキューピットだ。

 キューピットはその矢に「想い」を乗せて神や人の胸を射ることができる。この能力は有名だ。
それでは愛と美の女神ヴィーナスの息子だということはご存じだろうか。 続きを読む 風みどりの詰将棋と関係ない話(29) エロスの謎

いっこの積木(119)

第6章 中篇前期(19手~29手詰)

7手詰も終わり、ここからは短めの中篇作品を並べていく。(作業は機械的に行なっているので、何が出てくるか自分でも楽しみ)

風みどり 詰パラ1980.2改

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。

続きを読む いっこの積木(119)

詰将棋入門(182) 最長手数記録更新作(当時)

三代伊藤宗看『将棋無双』第75番 1734.8

すでにこの連載で伊藤看寿「寿」611手詰、奥薗幸雄「新扇詰」873手詰を解説してきている。
比較すると225手は可愛らしいものだが、当時は驚異の長手数であったことだろう。門脇本によるとそれまでの長手数記録は伊藤宗印『将棋精妙』第96番の99手詰だったそうだ。

続きを読む 詰将棋入門(182) 最長手数記録更新作(当時)

詰将棋つくってみた(63) 課題13:結果発表 前編

 

課題13:五手詰を創ってください。

11名の解答をいただきました。ありがとうございます。
5手詰とはいえ、20作もあると解答を書くのも大変です。
(ですから、短評だけでもOKです)
((でも、短評を書くのも悩んだりすることがあるんですよね!))
(((短評を送りたい作品だけの短評だけの解答でもOKですから(^^))))

続きを読む 詰将棋つくってみた(63) 課題13:結果発表 前編

いっこの積木(118)

第6章 中篇前期(19手~29手詰)

7手詰も終わり、ここからは短めの中篇作品を並べていく。(作業は機械的に行なっているので、何が出てくるか自分でも楽しみ)

風みどり 詰パラ1993.6改

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。

続きを読む いっこの積木(118)

詰将棋入門(181) 四香追戻詰

三代伊藤宗看『将棋無双』第73番 1734.8

有名な「四香追戻詰」。ただし本局には2箇所の読み抜けがあり不詰。
解いてみようという方はそれを踏まえて考えていただくか、後述する駒場和男の補正案の方に挑戦することをお勧めする。

続きを読む 詰将棋入門(181) 四香追戻詰

詰将棋で遊びましょう